体験談

【恐怖の人生ストーリー】「僕は、ずっと話せなくてツラかったんだ」誰にも言えないようなツライ話に共感してくれたり、メッセージをくれる人がいるって、知れただけで良かったよ。

きっと誰にでも、人に言えないような恥ずかしい話やツライ話って、あると僕は思っています。

それは信頼している家族や友人、恋人、職場の同僚にさえ話せない話。

それを言い出そうとすると、怖くて、怖くて泣き出しそうになるぐらいの、足がガタガタ震えるくらいの話。

でも、それを我慢していると、きっとツライと思います。

僕は、それを話せる場所があって良かったなって思います。

 

まだ、負けてねぇ〜〜よ!!

僕は、このように今、ブログ記事を書いていますが、それはなぜか?

それは、お金が無くて、生活が苦しかったからです。給料が上がらず、このまま、会社で働くのがツラかったからです。

情報発信、つまりはブログを副業として、「収入を得る」ことを目的として始めました。

このまま、運任せに上がることのない給料をあてにしてたら、

海外旅行へ行ったり、高級外車に乗ったり、値札も気にしないで買い物するなんてことは1000%無理だってわかったし、

それを認めるのが嫌だったからです。

自分の身分は低いし、しょせん、この程度の人間なんだからと、決めつけて、貧乏かも知れませんが、その範囲で暮らす。

それも、生きかたのひとつなので、否定しませんし、幸せなのかも知れません。

「負け組と勝ち組」という言葉が流行りました。

以前の僕は、完全に「負け組」です。

でも、まだ負けてねぇ~~~よ!!!、一度の人生これで終われないよ!

負けたって認めたくなんいんだよ!

 

広告収入よりも大切なこと

ブログに広告を貼って収益を上げるには、アクセスを流す必要があります。いかに沢山の人が記事を読みに来てもらって、

かつ広告をクリックしてもらえるかが重要です。

だから、広告をクリックさせるために、やたらと広告が出てきて見にくい、読みにくい記事とかありますよね?

「広告、ウザぁ!!!」ってなるようなブログ記事ありませんか?

僕も昔は、ブログ記事に広告貼りまくってたんですね。

でも、今はやっていません。

それは、なぜなら、ちゃんと僕の書いている内容、自分の思っている事を伝えたいからです。

たった一人でも聞いてくれる人に伝えたいからです。

だから、広告になんか、よそ見してほしくないんです。

この記事にも広告は貼っていないと思います。

それは、毎月数万円の収入よりも大切なことに気付いたからです。

 

恐怖の人生ストーリー

僕の生き方は、はっきり言って「サクセスストーリーではありません」と言って、全て否定してしまうような人間です。

幼い頃から、クラスの中では目立たないような人間で、

勉強が出来るとか、サッカーが上手いとか、女の子にモテるような同級生を

「運がいいやつは良いよ」なと妬むし、

内向的で、引っ込み思案、トラブルが起きても「黙って通り過ぎたい」

ずっと失敗ばかりで、たとえ良いことがあったとしても、悪いことが起きると

人生全てがドン底に感じてしまい、アタフタして、気が動転する。

大人になっても、それはずっと変わりませんでした。

以前にも紹介したかも知れませんが、僕は「限定動画」に出演されているエデンさんと出会い、ビジネスの本質から、生き方まで教えてもらい、

それまでよりも、明らかに生きるのがラクになたし、希望がもてるようになりました。

その最初の第一歩が、「手が震えるレベルの人生ストーリー」を書くことでした。

手が震えるレベルの人に言えない事をノートに書き出し、それをブログ記事にするという課題

ノートに書きながら手が震えて、昔のことを思い出し、涙がでそうになりながら、書き出しました。

ツラかった人生のストーリーを、ありのまま書いたんです。

ネット上の何億人もの人に、自分の汚点をさらけだす。

ブログの「公開」ボタンを押す時も手が震えていた事を思い出します。

 

話せる場所があって良かったよ

「手が震えるレベルの人生ストーリー」を公開すると、「共感しました」とか、「自分にも同じような事がありました」とかメッセージを頂けたんですね。

中には、何も言わないで、軽蔑したりする人もいるかもしれません。

でも、思ったのは、「一人でも同じような思いをした人がいる」って事に気づけた事です。

一人だけでも共感してくれる人がいるって、幸せだなって思えたんです。

自分だけじゃなかったんです。

世界中でツライ思いをしているのは、自分だけだと思うと、さらにツラくなる事ってありませんか?

僕は良くあります。

それからというもの、ブログでもYoutubeでも本音を話すように心がけています。

たまに、これって「本当の事ですか?」って聞いてくる人がいますが、本音で話さなかったら何の意味があるのだろう?って思ってしまいます。

恋愛でも、相手にカッコつけてて、ウソの自分を演じ、その状態を好きになってしまったら

ずっと演じていなきゃいけません。ウソがバレたら即終了ですよね?

それよりも、本音で話して嫌われてもいい

たとえ1人でも共感してくれる人がいれば良いって思いでやっています。

それは、なぜか?

先日、「限定動画」に出演されているエデンさんに、「手が震えるレベルの情報発信をするようになって良かった事ってある?」

って聞かれて、すこし考え、こう答えました。

「話せる場所があって良かった」って。

僕は、悩みを相談しすぎて、友人を失ってしまった経験があります。

「そんなの友人じゃない」って言われるかも知れませんが、自分の身の回りの人達には理解できない重い話もあるから、

それを、ネット上で話すことによって共感してくれたり、アドバイスをくれたりする事があるんだなって気づけて

そんな重い話をしても、共感してくれる人って、将来的にも長く付き合えるし、気をつかわないで、ありのままの自分を受け入れてくれるって事なので

自分自身が、すごくストレスフリーになれるんだなって思えて。

そういった人、仲間を見つけるためにも、僕は情報発信を利用していますし、本音で語れる記事をこれからも出していく事に決めています。

ブログを始めた当初は副業目的だったので、今すぐ役に立つ方法とか、マニュアル的な記事をたくさん書いていました。

そういった記事って、アクセスは集まり、収益を発生しますが、読んで問題が解決したら言い方は悪いですが「ゴミクズ」の記事なんですね。

使い捨ての記事というか。 二度と読みに来ない記事なんですね。

それよりも、たまにでも思い出して「こんなバカな人もいたなぁ」と、また読み直しに来てくれるような記事を目指しています。

そんな、「手が震えるレベルの人生ストーリー」を書くように勧めてきた

エデンさんってどんな人なの?とか、その「限定動画」を聞いてみたいって人は、下記のリンクからメールアドレスを登録して「限定動画」を見てみて下さい。

たくさんある動画の中でも、僕が特にオススメなのは「集中」という動画です。

断言はしませんが、何かしら、自分の人生を変えたみたいというか、「変える必要がある」という人は、

今、何に集中し、自分は何をやるべきか?が見つかるきっかけになると思います。

よろしければどうぞ。

期間限定、なくなり次第終了

 

メルカリを「少しでも生活費の足しに」と始めた人へ。

僕が、メルカリを始めたきっかけは、「収入が少なくて生活が厳しかったからです」。でも、メルカリで売らなくても、毎月1〜2万円の収入を得られるって知っていますか?その秘密の方法をLINEで限定公開しています。さらにアンケートにお答え頂くと無料で10万円くらいの自己資金が得られるマニュアルをプレゼント!

知りたい方は、今すぐ下のバナーをクリック!