ノウハウ

給料少ないし時間がない、だからバイトも出来ないし、副業も何したらいいかわからない!だったら1ヶ月単位で節制、節約してみませんか?年間10万円なら簡単に使えるお金増やせます。「辞めたり、安いものを選ぶだけ」

お金がない、お金がない、

深夜まで残業、残業代も払ってくれない。

給料安い。

バイトなんか出来る時間無いし、

副業なんて何やればいいかわからないし・・。

これは、数年前の僕です。

解決方法は「お金を稼ぐこと」だと思っていたんですけど、実は違っていたんですね。

僕が副業よりも何よりも最初にやったのは

「使えるお金を増やす事」でした。

 

出来る時が来たらまたお願いします!

LINE登録者さんの中には、最近、「仕事が無くなります」とか、「職探ししてます」って方がめちゃくちゃ多いんですよね。

で、それを何か「自分だけ特別で終わっている人生」だと思いこんでいる感じがすごくします。

お金がないから、自己投資できないし、ビジネスを学ぶこともできないし、もう一生這い上がれ無いんだと。

苦しい状況は良くわかります。でも、それを何か「完全ゲームオーバー」的に思ってしまうのは少し違うんじゃないかな?って思います。

それで、みなさんが最後に言う言葉は、必ず決まっています。

「出来る時が来たらまたお願いします!」

その言葉を聞くと、「もう出来ません」宣言なんだなって受け取ります。

というか、

自分も同じように、きっと苦しくなって「出来る時が来たらまたお願いします!」と言ってしまうと思うからです。

 

お金を増やす3原則

お金を増やすためにやることは、たった3つしかありません。

歴史から見ても、ず~~~っと決まっています。

お金を増やす3原則
  1. 収入を増やす
  2. 支出を減らす
  3. 投資する

「仕事が無くなります」とか、「職探ししてます」って方であっても

今すぐ出来ることは何か?

収入は増やせませんよね?仕事が無くて探しているわけだから。

投資はしたほうがいいですが、お金がないんだから投資できませんよね?

だったらやることは「支出を減らす」事しかないわけです。

 

仕事がなくても、最低限の生活費はある

日本は恵まれたことに、失業保険があります。

失業したって生活費はあるわけです。

パートやアルバイト、正社員に関わらず、条件を満たせば支給されるし、生活はしていける訳です。

最低限の生活費はありますよね?

もちろん贅沢しなければです。

まったく完全のゼロは、ほとんど、あり得ないと思います。

将来不安だから貯金はあるけど、それには手がつけられないとか、そういった場合もあると思います。

 

これまでの反省と改善は必要

でも、少なくとも失業まで至った経緯とか、は反省しないといけないでしょうね。

だれか他人のせいとか、世の中のせいにしていたら解決しない。

僕自身も、「会社の責任だ!」と言ってしまう人間なのでよくわかるのですが、

たしかに会社は悪いかもしれない、だけど、その会社を選んだのは自分だから、自分に責任があるんですよね。

認めたくないけど・・。

だから、つぎは、失敗しないように、注意して会社を選ぶとか?

僕は注意して会社を選んでも、結局騙されたり、何度も上手くいかなくて、

転職するのも嫌だったし、

そもそも会社で働くとか無理で「社会で生きづらい人間」だったからこそ、自分で副業をはじめるとか、他の道を選んだわけです。

改善するための行動を起こした訳です。

 

節制と節約

給料が少なく、お金がなかった僕が一番最初にやった事は、節制と節約です。

「お金のないやつは、まず節制をして、資金を捻出し、それを投資にまわせ!」

以前も紹介した「限定動画」に出演されている資産家のエデンさんに一番最初に言われた一言です。

節制とは何か?

 欲望におぼれて度を越すことがないように、適度につつしむこと。

節約とは何か?

 むだを省いて切り詰めること。

今でも僕は、節制と節約を勘違いしてしまうようで、似ているようで違っています。

どちらも必要ですが、重要なのは「節制」です。

節制とは、自分の欲望に溺れないように、適度にバランスの良い位置をさがす事。

必要最低限の位置を見つける事です。

節約は、電気代とか、水道代とかよく耳にするやつですね。

 

貧しくなるんじゃない「ちょうど良い」を探そう

注意してほしいのは、「貧しく暮らそう」っていう訳ではないんです。

「ちょうど良い」を探そうって事ですね。

例えば、服だったら、何着も買うとか、ブランド物を買うとか。

ブランド物を買うって、なにか自信がないから「保証されている」物を買う

って感じがないですか?僕は良くありました。

服なんてめちゃくちゃ安くて着心地いいですよね?

ユニクロだったり、GUだったり、上下で3000円とかで揃っちゃったり。驚きますよね。

どうやって作るんだって・・。1500円で1着とか。

その1着とか2着で着回せば、ぜんぜん十分って事もあると思います。

中には、ダサいとか、カッコ悪いとか、言うんですが、

それは服じゃなくて、中身の体型が悪いという事もありますよね。

僕自身がそうだったのです。お腹が出てて中年体型だったんですけど、筋トレとか運動したら、スマートに服が着れるようになって

体型を変えれば、シルエットがキレイになって、カッコよく見えたり、可愛くなるなんて事も良くあります。

それはなぜか?服って標準的な体型をモデルに、シルエットが一番美しくみえるように設計されているからです。

だって、誰にでも合う服なんて不可能ですからね。

そのために運動するとか、摂取カロリーを減らす。これが食費を減らすことにも繋がります。

「貧しく暮らそう」じゃなくて、お金をかけないでちょうどいい位置をさがし、そこで満足させる事が基本的に重要です。

 

年間10万円を生み出す具体的解決策

では、使えるお金を、年間、10万円を生み出す具体的な解決策をお伝えします。

まず家計簿つける

まず、大前提として「家計簿」を必ずつけて下さい。僕もそうだったのですが、

お金の使い方が「だらしない」人は、数値で把握してません。

だから、見えていない。盲目的になっています。

「これぐらいかな?」「これぐらいならいいや」とか、かってに想像して、お金の出し入れをしている事が多いです。

今は、スマホの家計簿アプリとか無料で使える物もたくさん増えたので、気付いた時にすぐ入力できまし、まず家計簿をつけて

何に幾ら使ったか?ムダはどこにあるのかを数値で把握して、次月から減らすなど、改善を行って下さい。

スマホ代と保険料はメチャ効く

中でも、一番効くのは、スマホ代と保険です。

スマホは、格安SIMで十分です。だいぶ各社値下げしてきましたが、僕は月額1500円くらいでiphoneを使っているので、

これだけでも年間10万円くらい捻出できますよね。

あと保険、会社とかにも、保険営業のお姉さんが来て、メチャクチャ不安を煽るのですが、

知らないだけですが、ほとんど国の健康保険で賄えますし、独身ならまず不要です。

しかも「勧めてくる保険には入らない事」ですね。

考えたことがないと思いますが、その保険には、そのお姉さんの人件費や手数料などが含まれてますからね・・。

なんか、「自分で考えるのがめんどくさい」から、お姉さんに言われるがままの保険に入っていませんか?

自分で真剣に考えてネットとかで手数料の安い必要最低限の保険に入る事をオススメしておきます。

そもそも、保険なんてお金があれば必要ない話ですからね。病気になっても事故になってもお金が払えればいいわけだから。

価値観の問題なので、あれですが、子供がいたりしたら考えるのかも知れませんが、死んだ後のお金を誰に配るかなんてどうでも良くないですか?

今の生活が厳しいのに、保険にお金を使うなんでどうかしてます。

って僕は思います。

Amazonの定期便がお得

あと、細かい話かもしれませんが、洗濯機の洗剤とかシャンプーとか、年間で多く使うものはAmazonの定期便を使うとかですかね。

そもそも、近くのお店で買うよりAmazonの方が安いのですが、定期便にすることでさらに安くなりますし、

2ヶ月毎とかに届くようにとか指定できますし、買い忘れも減ります。

他にもいろいろまとめてみました

捻出方法まとめ
  • 家計簿つける
  • スマホを格安SIMに変える(僕もスマホ代月1500円くらいです)
  • 保険を辞めるか、安いネット保険に変える(独身なら不要)
  • スーパーは自分の家の冷蔵庫と捉え食品は備蓄しない
    (賞味期限切れて捨てるものが沢山ある ムダ)
  • amazon定期便で買い物する
  • お菓子を食べるの辞める
  • 缶コーヒー飲むの辞める
  • お金の掛からない趣味をはじめる(ハイキング、ジョギング、筋トレ)
  • 会社まで自転車で通う
  • 会社の近くに住む
  • メルカリで売って、メルカリで買う
  • ポイ活する

 

捻出したお金は、必ず投資する

いかがでしたか?誰でも簡単に捻出できると思います。

重要なのは、これで捻出したお金を消費してしまわない事です。「お金が浮いたからランチ~」とか「浮いたお金で服買おう」とかダメです。

また、「仕事が無くなります」とか、「職探ししてます」ってなってしまいます。

お金を増やす3原則、何でしたか?

  1. 収入を増やす
  2. 支出を減らす
  3. 投資する

支出を減らした分は必ず投資に回して下さい。

たとえば月額3000円捻出するなんて、超簡単ですよね?だからこそ、僕は、めちゃくちゃハードルを下げて、月額3000円で

ハッキリ言って赤字の「情報発信」プログラムを教えています。それで、月に1万円でも2万円でも収入を増やしてほしいからです。

以前の僕のように「お金がなくて将来不安」とか、「仕事が無くなります」とか、「職探ししてます」ってなってしまうような人にでも出来るように。

それが、必要ないという人は、別で投資を行ってもらってもいいと思います。

月額3000円では株式投資できないので、お金はあまり増えませんが、積立NISAで米国ETFで資産運用するとか、

貯金よりもはるかに増える投資はありますので、

とにかく、捻出したお金は消費しないで、必ず投資にまわして、さらに収入を増やして下さい。

それが、お金を増やすための大原則です。

 

月額2万円の収入が得られる「情報発信」って何?って方や、

この記事への感想などありましたら、LINEへ、気軽にメッセージでも下さい。必ず返信します。

 

メルカリを「少しでも生活費の足しに」と始めた人へ。

僕が、メルカリを始めたきっかけは、「収入が少なくて生活が厳しかったからです」。でも、メルカリで売らなくても、毎月1〜2万円の収入を得られるって知っていますか?その秘密の方法をLINEで限定公開しています。さらにアンケートにお答え頂くと無料で10万円くらいの自己資金が得られるマニュアルをプレゼント!

知りたい方は、今すぐ下のバナーをクリック!